まごのて

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
あるメーカーの ヘアカラー各色を売る。
私はこのころヘナ染めを時々するくらいで、髪を染めることがなかった。
白髪はぼちぼち気になるけど・・・・
以前美容院で染めて、首の付けねのところが荒れてすごくつらかったから、以来パーマすらかけなくなった。
マニキュアでも同じだったし。
なぜかなあ?皮膚は強いはずなのに、頭皮だけ弱い。

さて、この商品、中途半端な価格設定だった。
最高に高いわけじゃないけど、安いわけでもない。
ここは、売り場に来た人に一度試してみてほしいとプッシュするしかない。

自分が染めないのでまったく知らなかったんだけど、
使いかけで取っておけるものと、そうでない商品があるらしい。
今回売るのは、使いきりのタイプ。
むむ・・・かなり苦戦しました。

JUGEMテーマ:ヘアケア
17:44 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手

「あご」とは、とびうおのことらしい。
この仕事するまで知らなかった。

漁をするとき、船に次々飛び込んでくる「あご」を、以前は海に捨ててたんだけど、
加工して食材にするようになったそうだ。
そういえば、エチゼンクラゲも利用法を模索してたはず。
先日のテレビで見たのは、福井かどっかでソフトクリームに入れたらグミのようでおいしい・・・とか。

せんべいを売るって聞いてたのに、行って見ればちくわだった。
あごのちくわは少し硬め。
値段の高いカマボコはおいしかった。味付けがよかったのかな?

20:35 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手
 賞味期限の短い、つまり保存料など一切使っていない単価やや高めの焼肉用の練りわさびを売った。
わさびはあまり好きではないけど、これはおいしかった。

このとき忘れられない親子と会った。
別に何がどうってわけじゃない。
お父さんが3歳〜4歳くらいの男の子を抱いてて、
「いかがですか?」と声をかけると、子供がいらない〜と首をふって、
お父さんが「そっかあ、お肉きらいだもんね〜」と言った。
それだけなんだけど。
子供は度のきついメガネをかけていて、眼球に異常があるようだったので、ダウン症なのかな?と思ったけれど、特に目以外はダウン症独特の容貌はしてないなと思った。(注:書くべきか迷いましたが、そのとき思ったことをそのまま書くことにしました。)
お父さんはすごくやさしい顔をして、スーパーの中を子供と一緒に話しながらゆっくり回ってた。

男の子が「いらない〜」と首をふったとき、にっこり笑ったのだけど、
なんというか、かわいいというより、美しいと表現するほうがぴったりの、きれいな笑顔をした。
そして、ばいばい〜って手を振ると、少しだけ手を振りかえしてくれた。


親子連れとはたくさん出会うけれど、また、スーパーでの仕事だから当然障害をお持ちの方ともたくさん出会うけれど、あんなに光り輝いて見えた親子連れはいない。
多分私はずっと忘れられないと思う。

その後、肉を焼きながら、わさびをのっけながらずっと考えてたことがある。
以前何かで読んだ、

所有の愛と無条件の愛

ということ。
続きを読む >>
11:17 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手
 なんと、この日のお店に行ってみると、手違いで私の立つスペースが確保できていないとのこと。
結局1時間後、本日の給与は保障するので、帰宅してよし、ということになった。
私は事前連絡など、やるべきことはすべてやってあったので、こういうことになったようだ。
一応仕事をした、という風に報告書を作成するよう指示があり、
材料などを購入して領収書をつけ、試食人数などは指示通りに書いて提出することになった。
私がお世話になっている試食の派遣会社では、
試食などに使う材料は必ずその日に行く店舗で購入し、
立替になるけど後払いで支払いがあり、さらに余った材料は持ってかえって自分で食べて良いってことになっている。
なので、このときちょっと迷った。
神戸牛とかいいお肉買って帰ろうかな〜なんて(笑)
結局手持ちのお金も少なかったし、やめた。

試食をやってて思うのは、例えば、焼肉のタレを売る場合当然肉を材料に使う。
その場合、ある程度よい肉の方がいいわけで。
後日になるけど、豆腐を売る機会があって、そのときは豆腐にかける醤油を、冷奴専用のすごくおいしいダシ醤油で試食してもらった。
別にダシ醤油を売るわけじゃないんだけど、食べたときの、おいしい〜は違ってくる。
お客さんの中で、豆腐じゃなくて、ダシがうまいんじゃないの〜?って言った人がいて、
うっばれたか、と思った(笑)
でも豆腐もおいしい豆腐だったのよ・・・^^;
私はアレルギーが出るので、少ししか食べれないけど。

17:50 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手
 この仕事は事前に研修があり、販売目標数字があった。
売るにあたってラインで商品をいただいたので使ってみたけど、
正直なところ、そんなにすごくいいとは思わなくて・・・^^;
価格設定は安いほう、だけどもっと安い競合商品がある。

ものを売るときは、その商品を良い!と思って売らないと売れない、
かつて営業をしてたときに習ったことだ。
だからその商品のメリット、売りになっている部分を自分なりに整理して、
かつ、事前研修の指示にしたがってトークを組み立てた。

営業やってたときの商品に比べれば、ずーーーっと売りやすいものではあるんだけど・・・
結局一生懸命説明してれば、せっかく一生懸命説明してくれたから、で、購入してくださる方がいらっしゃった。
ほんとにありがたい。
一生懸命が通じる販売、営業ってのは、やりがいを感じるもんです。

結局ノルマは果たせなかったけど、特に怒られることもなく、引き続きこの仕事を受けることになりました。
15:31 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手

このときは連休中だったので、3日連続で仕事をした。
3日もやってると、毎日試食棚を目指してやってくる人がいることに気がつく。
多分ホームレスの人っぽい。
そういう人がいるんだろうなあ、と思ってたら、さっそく出会ってしまった。
何度もこられるとさすがに相手も恥ずかしそうだったので、
なんとなく気がついてないフリをしておいた。
試食じゃおなかいっぱいにはならないよ・・・
でも全店回って試食すれば、一食分くらいにはなるんだろうか。

23:24 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手
約1年前の初仕事。
 はじめてホットプレート持っていったのは、イナカにあるとあるスーパーでの中華料理のタレの仕事。
私は中華料理はきらいではないけど、あの独特の鼻に残る香辛料が苦手で、
においだけでもうおなかいっぱい・・
その日は余ったサンプルと弁当箱に入れてきた白ご飯でお昼にしようと思ってたけど、
結局なんも食べずに夕方まで働きました。

このとき初めて知ったこと。

ごみの分別の不思議。
「燃えるごみ」と「燃えないごみ」の定義って、ところによって違うんですよねえ〜
不思議に思うと調べたくなる性分で・・・
続きを読む >>
11:25 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手

この仕事はダブルワークで1年くらい前からやっていた。
はじめたきっかけは、市民税の納付書の金額に、めんたまが飛び出そうなくらい驚いたこと。
そりゃ所得税が減ってるんだから当たり前だったんだけど・・・・

やっぱりダブルワークはきつかった。
もっと以前も夕方からコールセンターの仕事をしたことはあったけど、あの時もしんどかった。
だから今回は1日いくらのいわゆる日雇い仕事をしようと思ったのがきっかけ。

しかーし・・・
今回はさらに過労してたみたいで、本業である昼間の仕事の契約が終わったあと、
ずっと家にいてずっと寝てた。
それもPCの電源すら入れずにだいたい2週間くらい・・・

さすがに2週間たったらちょっと元気が出てきて、これ以上PCをほっとくと動かなくなるぞっと電源入れたんだけど、やっぱり1時間くらい更新やらメール受信やらでまともに動かなかった

こんな調子だったので、とにかく仕事の連絡が来ても断り続けてたんだけど、
このご時世で、別に私に言わなくても次々やりたいって人が来るんじゃないんですか?
って聞いたら、人手が足りんのです、というお答えが。

なぜに?

時給1000円、交通費全額、つまらん管理費は取られない(これは始める前にきっちり確認した)
1日7000円−所得税、歩合なわけでなく、ノルマも特にない。
翌日には取りに行けば現金で支払ってくれる。
それにむしろ単純作業に近いような仕事。
そのとき限りなので、人間関係で悩むこともない。

不思議だ。
とりあえずの日銭稼ぎならば、こういった仕事で十分だと思うのだけど。
だけど、これを専業としている人たちは年齢問わず結構いて、20代から70代までの方々と一緒に仕事させていただき、いろいろと教えていただきました。
(念のため:私は地方在住、東京ではこの金額では生活できないと思う)

ただ私はこの仕事を本業にするつもりはないと、あちらの担当者には何度も伝えた。
なぜなら、健、厚、雇、労働保険の福利厚生のない仕事でフルタイム働くのは怖い。

このご時世ではそれをぜいたくだと言われるだろうか?
とにかくいやなもんはやだ。

13:12 | 試食販売、サンプリングの掟 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


逆転検事(通常版) /