まごのて

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
 なんとなく、先日よりそうなんだよなあとふっと頭に浮かぶフレーズが

「つらいとおもえるぶんだけ幸せ」


最近では、スピリチュアルとか癒しとか言われるものがポピュラーになっていて、
占いなんかやってるし、そっち系の知り合いとか多いので、あやしげな話や、不思議な話は割りと普通の会話でしたりするのですが……

やっぱこれって、一歩間違えば宗教になってしまっている人もいるような気がするんですね。
それともそれぞれの性格の違いで、そういう風に感じるだけなのかなあ?
何かひとつを信じ込む、それは自分の感覚にしたがっているのだから別にどうこういうようなところじゃないんだけど、あー書いちゃおうか、いっそすっきりするかも。

今日会った人にはものすごい違和感を感じていたんです、今までも。
すごくいい人なんです、人のために何かしたいとすごく思ってるようだし。
だけどなー、うーん、スピ系女子の中には、天使とか、精霊とか、とにかくきれいで繊細でいかにもって感じなものを最上のものとして捉える人が多くて、私はどっちかと言うとそれもアリ、だけど、もっとどろんとしていてもそれが必要なところや場面もあるだろうと思っているところがあって。

つまり何がいいたいかというと、その少女趣味的な判断(あえてこう言わせていただく。ジャッジしてるようにしか見えないのだ、私には)で、はたしてどろどろになって苦しんでる人を癒すことができると本気で思ってるのか?

相手に見える影の部分は、自分の内の影の投影であると思えないのなら、結局上から目線になり、
私が癒してあげる!とか、導いてあげる!という、勘違いに陥ると思うのだが…

いろいろ起これば、自分は選ばれていて特別なの、という錯覚を起こす時期ってのはあるさ、そりゃ。
早く気が付いてくれ…

というわけで、今日は「素直さって大事よね」と言うので、たしかに真実なんだけど、
ケッ、
と胸の内で思ったりした、素直じゃない私でした^^;
00:17 | 日記 | comments(2) | trackbacks(0) | maco
web拍手
00:17 | - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
COMMENT









ども♪o(^-^)o

いやいや わかりますよ。その気持ち。


私は占いとかスピ系はあまり信じない方なんで(もちろん信じてる方にとやかくいう気持ちはさらさらありません)

“ふ〜ん”って感じかな。

まぁ、自分にとってプラスな事はすすんで受け入れて、マイナスな面はあくまでも“注意事項”として受け入れるかな。

どんなに神頼みしても、ぶっちゃけ不幸になる人は不幸になります(笑)

ただ一番大事なのは、その“不幸”な時にどれだけ前向きでいられる強さ(モチベーション)があるかって事ですよね。

一生“幸せ”ばっかの人間なんていません。

しかもその不幸か幸せかのラインも人それぞれ。


私個人は人間は年老いていけばいくほど、試練や辛さがあると思っているので、結婚や子育てをして人間として強く形成していくと考えるタイプなんです。


人間は結局は弱く儚いもの。

幸せに生きるか、不幸に生きるかは案外 お金なんかじゃなく“心”の強さにあるんじゃないかなぁ…


あっ!

“お金のない不幸”なら自慢じゃないけど私 ピカイチですよ(笑)


でも明日 食べれるお米があるんだから 幸せかなって〜(笑)

トロ吉 | 2010/05/27 5:56 PM
昨日は疲れきっておったので、つい毒づいてしまいましたが^^;
(最近思うんですが、疲れすぎると眠れなくなるらしい)

ちょっとかなりはしょった書き方してしまいましたので、エントリのほうでもう少し書きますね。

コメントありがとうございました^^
maco | 2010/05/28 3:25 AM
TRACKBACK
http://sanpo-de-go.jugem.jp/trackback/620
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>


逆転検事(通常版) /