まごのて

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
今日は帰ろうかと思ったら現金握り締めて営業マンがやってくるというのを3度繰り返し、
3度目にはすでにタイムシート記入済みでPCの電源も落としてたんだけど、もうあきらめて最後まで処理して帰りましたとさ。
28日しかない月の月末ってのは、こうなるのも仕方ない。
結局地球の裏側からやってきた津波が、川をさかのぼるのを眺めつつの時間には帰れませんでした。
瀬戸内海のさらに内陸の川だもんねえ、どっちにしても無理だったかも。

帰宅してから録画しておったスケートエキシビジョンを再生すると、津波情報をえんえんやっており、やはり結構大きいのが押し寄せていた様子。
今のところ特に目立った被害がなかったようなのでよかったです。
それより地震の被害情報があまりニュースで流れませんが…
そっちのほうがすごいことになってるのでは。

しかし…いったいいつになったらエキシビジョンやるの?^^;…早送りしてやる(笑)
………くくぅ、津波情報で終わってしまった(涙)
津波の情報は大事だけど、今朝必死で空けたHDD容量はぁぁぁ…

ふっ、仕方ない。こんな日もあるさ…トホイメ
ほんとにkiss and cryになってしまった(笑)

いったい誰が名づけたんだろうねえ、kiss and cryなんて。
アイススケートの演技が終わり、選手やコーチが点数を待つ間の席を「kiss and cry」というのだけど。

素人がフィギュアスケートを見るとき、技術的なことはさっぱりで、なんとなく〜なカンジでうまいとかうまくないとか思ってしまいますが、技術的なことを詳しく解説なさっているブログを発見しました。

↓Mizumizuのライフスタイル・ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/

フィギュアスケートはスポーツなんだから、ジャッジの主観で点数が決まる演技構成点や加点で評価が決定してもいいのか?という指摘は、そうだよなあと考えさせられました。
技術のみでいけば、男子はプルシェンコがダントツ…しかし、フィギュアには芸術性も求められる。
だが、技術のすばらしさももっと評価されるべきではないのか、などなど、とてもわかりやすく論じておられます。

さて、エキシビジョン。
教育テレビで真夜中にやるそうな。
今度こそ録画するぞ!^^;


JUGEMテーマ:バンクーバーオリンピック2010年冬季五輪
 
22:36 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手
22:36 | - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
COMMENT









TRACKBACK
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


逆転検事(通常版) /