まごのて

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
時短、ワークシェアの話を知人から聞いたので、
ダブルワークについて再検討してみた。

フルタイムでの就業の場合
いずれも健康、厚生、雇用保険加入があるものとする

正社員で働く場合
メリット:身分の安定、賞与があるかもしれない、交通費支給
デメリット:サービス残業の可能性、責任重く、副業不可の場合多い、副業ができるほど休暇がないかも

契約社員で働く場合
メリット:契約期間は一応雇用継続、社員扱い、交通費支給の場合多い
デメリット:契約があってもどうなるかわからない、契約更新があるかどうかわからない、準社員というよくわからない立場、賞与が出る契約社員の話は私は聞いたことない(ある場合もあるかもしれない、情報不足)

派遣社員で働く場合
メリット:契約期間は一応雇用継続、トラブルなど派遣担当が代わりに折衝してくれる、個人情報は固く守られる
デメリット:いつどうなるかわからない不安定な雇用、最近時給が下がっているように思う、交通費出ない仕事が多い、税務署が交通費を認めない(前エントリ参照(笑))

ざざっと思いつくまま書いてみましたが、最近私がハローワークなど見てると、
月給については正社員のほうが安い場合が多いように思います。(昔からかもしれませんが)
賞与が出るなら年収は増えますが、最近賞与が出る会社ってどのくらいあるんでしょうね?
寸志なら出るかもと思いますが・・・
考え方次第ですが、安い給与で身分拘束されるより、派遣やアルバイトでダブルワークやったほうが手取りは多くなると思います。
★派遣社員はダブルワークOKだと思ってましたが、NGな派遣先、派遣元もあるんですね。

さて、そのダブルワークですが・・・・
去年自分がやってみて思うところでは、やはり体力気力ともに相当負担がかかるものだと思います。
去年の私の場合は、フルタイムの派遣就業をやりながら、休日に別の仕事をする、さらに夕方不定期な仕事をする、というやりかたでした。
急な依頼で仕事をすることがあったりして、18日連続で仕事をしたあとは、体力よりも気力のほうに疲労蓄積が出たように思います。
去年の手帳を見てびっくりですが、この月は一ヶ月に2日しか休日がありません(汗)
そのうちの1日は親類の葬式だった・・・・・・

それより前に3ヶ月だけ、フルタイム就業のあと、3〜4時間くらいのシフト勤務をやったりもしました。
このときは、土日を含む、夕方だけのシフトだったため、完全休養できる休日は1ヶ月に1日か2日程度になり、このときは体力のほうに疲労が出たので、副業のほうをやめたんですが・・・・
結局同じ状況になってたんですね^^;

それでもがんばらなければいけない状況もあると思います。
私の場合は、9連休が年に3回もある社内カレンダーで就業してたので(そのぶん土曜出勤が多い)
時給仕事の場合の月給は悲しいものになりますから、むきになって仕事をしたわけです。

これからの状況はかなり厳しいものがあるというのは、本当に実感しています。
面接に行けば、すごいキャリアを持った方とかと同席したりしますから・・・

そこで、今後の仕事の選び方として、
最初からダブルワークを念頭にいれて選ぶのもひとつの方法かなと思ったりもします。

例えば、週3日程度の仕事を二つ、とかです^^;
でもその場合では、雇用保険の問題が出てきます。
だから週20時間〜30時間の仕事をひとつ(20時間以上で雇用保険に加入できます、加入先は1箇所だけです)単発、または昼間の仕事と同じ日の時間後にできる仕事をひとつ、そして最低でも週に1日は必ず休養日を作ること。

去年私は自分の体力を過信してしまいました。
仕事は長期に継続できてこそ、です。
病気になって医療費のために働くようになっては、とてもむなしいだけです。



いろいろ思うことをつらつら書いてみましたが、フルタイム1ヶ所で働くほうがいいに決まってます!
残業なんてなんぼでもOKなのにね〜派遣じゃ帰ってくれって言われるし。
サービス残業はこりごりだけど・・・・^^;




どうでもいい話ですが、余談として。
先日面接に行った先から、ご縁がありませんでしたと履歴書が送り返されてきたんですが、そのなかに自社の商品のパンフレットが入ってました(あぜん)
今回の失業の前にも何度か就職活動をしてますから、あっちこっちに面接行って、履歴書送り返されることもたくさん経験してますけど、あなたを雇いません、履歴書返します、の手紙の中に、宣伝のパンフレット入れてきた会社はここが初めてです・・・^^;;;;

すごいたくましいなぁ・・・・
見習わなくちゃ(笑)


JUGEMテーマ:人材派遣  JUGEMテーマ:労働者の声
21:52 | 失業、派遣、年金、保険、税金のおぼえがき | comments(0) | trackbacks(0) | maco
web拍手
21:52 | - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
COMMENT









TRACKBACK
トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


逆転検事(通常版) /