まごのて

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
最近荒れ気味だなあと思って、なんとなく見に行かなくなってたモトケンブログを久しぶりに見に行ってみた(モトケン先生スミマセン、やはり素人には荒れているようにミエマシタ^^;)
足利事件のDNA鑑定とか科学捜査に関するエントリとか上がってるんじゃないかな?と。
やっぱ上がってました。
法曹と医療の専門の方々のコメント多数のブログですから、実情はこんなカンジなのかなあ?などと素人は想像するのみです。

過去ログを見てると、「弁護士が検察官になる話」というエントリが。

モトケンブログ
↓弁護士が検察官になる話
http://motoken.net/2009/05/31-082523.html

5月のエントリだったのでもしかしてアレかな?と思ったら、やっぱソレでした。
裁判員制度の開始にあわせて変更された、検察審査会が起訴相当と2回議決したら弁護士が起訴、公判を行うってやつ。

↓産経ニュース
闘う弁護士軍団が一転検察官に 大阪弁護士会の刑事弁護委
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090530/trl0905302313003-n1.htm

記事によると、検察審査会が2回起訴相当と議決、裁判所が指定した弁護士(弁護士会が候補弁護士を選定する)と審査補助員(これも弁護士会が選定)が、起訴、公判を担当するんだそう。
素人は単純に、ヤメ検弁護士サンにやってもらえばいいんでは?なんて思っちゃいますが‥

さて。
お気づきではないかもしれませんが、このエントリは逆転裁判のカテゴリでアップしてますw
とゆうわけで、以下本題(爆)

この設定って、なるほどくん復帰に使えるんじゃねーの?って思っちゃったですよ(笑)
なるほどくんが検事席に立つ‥イイジャン♪
例えばみったんが(響也でもいいけどw)不起訴にした事案を、検察審査会で起訴相当と戻されちゃって、それをなるほどくんが起訴するよう裁判所から言い渡される、とか。
そんでおどろきくんあたりとやりあうとか‥そんでもってなるほどくん敗訴でも十分お話としてアリではないかとないかと♪♪♪
ラスボスは、なるほどくん(爆)
裁判員の委員会メンバーよりいいんじゃないの〜?
ゴドー検事の場合のように、弁護士から検事に転身するってのは実際にアリですけど、あれはなかなか簡単になれるもんじゃないらしいし。
蘇るの巴さんの刑事から検事のほうがさらに厳しいけど^^;
余談ですが、以前訴状取り下げを勝手に出して起訴されクビになってしまった検事サンがいましたけど、その人は弁護士から検事になった人だったような。あまりの多忙さにウツを患っていたとか‥

タクシューさんは、もうなるほどくんのお話は全部作り終わった、みたいなことを制作秘話ブログで書いてましたけど、テキ方で出てくるならいいんじゃないですかねえ?
提案書でも作って出そかしら(笑)

イケイケゴウゴウ♪
どんどん妄想は爆走する(笑)‥‥‥いいと思うんだけどなあ(≧ω≦。)プププ

JUGEMテーマ:逆転裁判
 
22:48 | 逆転裁判 | comments(0) | trackbacks(1) | maco
web拍手
22:48 | - | - | - | スポンサードリンク
web拍手
COMMENT









TRACKBACK
トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2009/07/29 6:00 AM
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


逆転検事(通常版) /